仕事内容

ゴルフインストラクターは、マンツーマンあるいはグループレッスンで、知識や経験を活かしてゴルフを教える仕事です。
その仕事内容はゴルフ場やスクールにより違いはありますが、おおよそ以下の通りです。

ゴルフインストラクターの仕事内容

ゴルフインストラクターの仕事内容

ゴルフインストラクターの仕事は、各スクールによって仕事内容は変わってきますが、メインの業務である「ゴルフを教える」というレッスンんの仕事を中心に、それに付随するさまざまな仕事があります。

体験レッスン

初回体験レッスンは、初めての方に授業(説明)や打ちっ放し練習場でのレッスンを行います。初心者の方が多いので、専門用語を使わず、分かりやすくゴルフの世界をご紹介できるようにします。

体験レッスンに参加された方が、ゴルフって楽しい!とか、これまで自己流でやってきたけど、ゴルフインストラクターにならった方が良さそうだ!と感じてくれた方が入会する傾向にありますので、参加された方の様子をしっかり確認しながらその場に応じた丁寧な対応が必要となります。

 

レッスン

打ちっ放し練習場でのレッスンでは、ウエッジ、アイアン、フェアウエイウッド、ドライバーなどのショットレッスンを行います。個人レッスン、グループレッスン問わず丁寧なレッスンを行い、毎回、少しでも上達していただくことを心がけます。

黙々と打ち続けるのではなく、交流も踏まえ楽しくレッスンを提供することで生徒の皆様の満足度が高まります。

時にはみんなで雑談をしたり、女性であればウェアの話をしたり、レッスンに行くのが毎週楽しみ!という気持ちになるような雰囲気作りも大切です。

またグリーン周りを再現した練習場では、バンカー/パター/アプローチなどの授業を行います。

 

ラウンドレッスン

ラウンドレッスンは、 ゴルフの楽しさをお伝えする最も重要なレッスンですので、魅力的なレッスンを提供するよう心がけます。

本コースでのラウンドレッスンでは、本コースならではの様々な注意点やスコアを上げるコツなどを交え、生徒の皆様が楽しめることを最優先にしてレッスンを提供します。

特に、ゴルフのマナーや、安全にプレーするための約束事などをしっかりと説明することで、怪我をしたり、他のプレイヤーに迷惑がかかりトラブルになったりを回避できます。

  • ゴルフのマナーについて
  • スコアについて
  • ゴルフのルールについて
  • 安全にプレーするための注意点

上記のようなポイントを伝えて、あとは普段のレッスンの成果がしっかりでるように楽しく会話で緊張感を和らげながらレッスンをしていくことで、「楽しかった!!またラウンドに出たい!!」と満足度の高いレッスンができるでしょう。

コンペ

スクールによってはコンペが開催されています。生徒の皆様の腕試しの場であり、仲間づくりの場でもあります。その開催準備等もインストラクターの仕事です。

予約受付・スケジュール管理

スクールによっては必要のない場合もありますが、生徒様からのスクールの予約や、定員があるなら申し込み可能かどうかの管理が必要になってきます。

生徒様に予約できた旨を伝えたり、スケジュールの更新なども業務に入ってくる場合があります。

カルテ作成

生徒様がどれだけ上達できたか?どんな癖があり、どこにつまづいているのか?

また過去から現在。どれだけ成長しているか?また以前にどのようなアドバイスをしたか?ということを振り返ることができます。

さらに一人一人の生徒様の状況を把握していることで、的確なアドバイスができ、また「先生はわかってくれている。見てくれている」という生徒さまからの安心感や信頼感が得られ、満足度へと繋がりますので、カルテ作成はどのスクールでも必須の業務となるでしょう。

生徒様の対応

生徒様が予約通りにレッスンに参加されているか?

最近、休みがちになっている。など、生徒様の様子を見て、声をかけたり、またゴルフ仲間作りがうまくいってない方には仲良くなりやすいレッスン内容にするなどの工夫が必要になってきます。

ゴルフ用品の相談

ゴルフクラブを買うときには、ゴルフ用品店で相談ものってくれるけれど、一番、自分に合ったクラブが買いたい!

そんな時にゴルフのレッスンでいつもい自分のスイングを見てくれているゴルフインストラクターに意見を聞きたい!と考える生徒様もたくさんいらっしゃいます。

実際のレッスンとは関係ないかもしれませんが、ゴルフ用品のことも相談にのってあげることで、生徒様は安心して買い物もでき、またインストラクターは生徒様から大きな信頼を得られることでしょう。

ブログ・SNSなどの発信作業

ブログやSNSなどを利用してゴルフスクールの発信をしている会社はたくさんあるかと思われます。スクール会社の広報部が発信している場合もありますが、より現場に近い声や、雰囲気がわかるように、ゴルフインストラクターがツイッターなどの発信をするケースもあります。

メリットとしては、ゴルフインストラクターが発信することで、インストラクターを選んで申し込みにされる方がでてくることです。スクールに対する魅力と、インストラクターへの魅力。両方獲得するためには、体験レッスンで初めて会うよりも、ツイッターやインスタなどで、顔の画像を見ていたり、発信内容を見ていたり。

というほうが、好感度が上がるでしょう。

清掃・整理整頓

どんな仕事でも大切なことですが、特に、ゴルフインストラクターの業務は接客が大きくウェイトを占めますので、清潔であること、掃除が行き届いていること、整頓されていることはとても大事です。

常に見られている。という緊張感を持って、細かすぎる位の意識で清掃に取り組むことが必要になります。

こうした姿勢が生徒様にも、スクールにも、練習場にも喜ばれて、信頼のある人気のインストラクターになるための第一歩なのです。

PAGE TOP