ゴルフインストラクターの職業コラム

ゴルフスクール業界内の転職は難しいことを知ろう!

人が転職を考える時、イメージするのは「リセット」「心機一転」。
希望に満ちた明るい未来を描き、次なるステップに踏み出すことは、誰でも期待で胸が膨らみますね♪

ただ、ゴルフスクール業界内での転職は、実はかなりの覚悟が必要です。

それは前職の評価が、新しい職場の評価に影響を与えることになるからなのです(;・∀・)

特に同じ地域内においてはゴルフスクールの関係者同士が知り合いというケースが多く、普段の仕事ぶり、辞めたいきさつなどが就活先に知られる可能性があります。印象が悪ければもしかしたら尾ひれをつけた噂話に発展してしまう恐れも…これではとてもリセットできそうにありませんね(;´Д`)理想と現実の隔たりに愕然とすることになるでしょう。

業界内を渡り歩くことは容易ではありません。。

業界内の転職が難しいということを知った上で、それでもどうしても業界内での転職を希望するのであれば、前のスクールに何よりも礼を尽くし、円満に退職することが鍵になるでしょう☆
「恩をアダで返す」なんて評判が立たないよう、日頃から心を尽くしましょう!

関連記事

  1. ゴルフインストラクターに向き不向き・適性はあるのか
  2. ティーチングプロになるには?
  3. ゴルフインストラクターで成功するための心得⑧雑談力を磨こう!
  4. ゴルフインストラクターの危機管理:安全 
  5. 社会人からゴルフを始めても、収入の得られるゴルフインストラクター…
  6. 冬でも多くの生徒さんで賑わうゴルフレッスンを提供するには?
  7. ゴルフインストラクターとして充分な収入を得られる担当生徒数
  8. 業務委託のゴルフインストラクターは稼げるの?

カレンダー

2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP