職種紹介・ハウスキャディ

仕事内容

一般のキャディの仕事は、ゴルフ場のお客様である一般プレイヤーに安全で気持ちよく楽しんでもらえるため、必要としているクラブを渡したり、アドバイスしたりすることです。池やバンカーの位置。旗までの距離。ボールがどっちに曲がって転がっていくのか。コースアドバイザーとして重要な役割を担っています。
お客様3、4人に対して1人でお世話をします。
まず、プレイヤーを笑顔で迎え、ゴルフクラブをカートに乗せスタートの準備をし、ホールの説明をしてゲームがスタートします。アドバイスをし、ボールを拭いたりボールが落ちた跡を整えたりします。プレイ後はゴルフクラブを綺麗にし、本数を確認しカートを戻し見送りをして終わります。(あの重たそうなゴルフバッグはカートに乗せて移動させます。)

ハウスキャディになるには

未経験者も多く、初めのうちは日常業務及びゴルフ用語からルールまで教えてもらい、先輩キャディが帯同しサポート、指導をしてくれることが多いでしょう。
プレイヤーに上手くアドバイスができ、気持ちよい一日を送ってもらえると、とても達成感がある職業です。

収入

1バッグ2500円~3000円(×3:7,500円~9000円、×4:10000円~12000円程度)
月収:17万円~25万円程度
年収:220万円か~300万円程度
+チップ1000円~2000円+重量手当など

年齢

20代~40代が活躍されています。

勤務時間

正社員の場合とパート勤務の場合の事例です。
キャディさん勤務例

求人掲載のお申込はこちら

求人掲載のお申込
Copyright 2019 ゴルフインストラクターの求人募集・専門サイト【RECRUIT-JAPAN】