職種紹介・ゴルフインストラクター

概要

ゴルフが好きだ、教えてみたいと考える方にはゴルフインストラクター(レッスンプロ、ゴルフ指導者)という道が開かれています。
公益社団法人「日本プロゴルフ協会(JPGA)」「日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)」の認定する「ティーチングプロTCP」資格保有者や、一般的にゴルフを教えることで対価を得ている人が、ゴルフインストラクターと呼ばれています。

仕事内容

特定のゴルフ場もしくはゴルフスクールに所属し、マンツーマンあるいはグループレッスンで、知識や経験を活かしてゴルフを教えています。中にはフリーランス、個人営業のインストラクターもいます。

 

ゴルフインストラクターになるには

ゴルフは、日本ではとても人気が高く、競技人口が約800万人と非常に多いスポーツです。また、年齢を重ねてからでも始めやすいスポーツでありますから、初心者のうちからきちんとした指導を受け、少しでも早く上達したいという考えがますます増えてくるでしょう。
より具体的に体の動かし方をしっかり教えてくれる理論、技術ともに強いインストラクターや、人とのコミュニケーション能力も身に付けるようになれれば、人気のゴルフインストラクターになるでしょう。

 

収入

収入・時給:1500円~3000円程度

日給:15000円~20000円程度+歩合
月収:15万円~40万円程度
年齢・20代~40代が多く活躍。年齢に制限がなく長く続けられる職業です。

求人掲載のお申込はこちら

求人掲載のお申込
Copyright 2019 ゴルフインストラクターの求人募集・専門サイト【RECRUIT-JAPAN】