職種紹介・プロキャディ

仕事内容

テレビのツアーでよく目にする、プロゴルファーに帯同しアドバイスを与える参謀としての仕事。それがプロキャディです。プロキャディは、選手1人に1人付いて1日お世話やアドバイスをします。

 

プロキャディになるには

一般からなどの募集はほとんどなく、一般的なのは選手の友人や知り合い、選手が所属するゴルフ場の研修生などが多いでしょう。
他にはメーカーのツアーサポートをしている人からの紹介で、そこの契約プロを紹介してもらう例もあります。まったくコネがない場合は、各ツアーの中にボランティアを募集しているツアーがあり、スコアラーやギャラリー整理などと一緒にキャディを募集しているケースもあります。その時付いたプロに気に入ってもらえれば、プロ自らが再度頼んでくることが多くあります。

 

プロキャディの収入

プロキャディの収入は、年間契約でプロゴルファー収入の10%程度。帯同する際の費用はゴルファー持ちです。試合ごとの契約の場合は、基本料金+出来高制のようです。

求人掲載のお申込はこちら

求人掲載のお申込
Copyright 2019 ゴルフインストラクターの求人募集・専門サイト【RECRUIT-JAPAN】