更新日:2022/6/26

       

ゴルフインストラクターの職業コラム

ゴルフインストラクターとして充分な収入を得られる担当生徒数

既存のDVDや本を超えるレッスンを目指そう!|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】

ゴルフインストラクターの求人広告をご覧になって、「報酬:完全出来高制(生徒数による)」と書かれている募集を目にされたことはありますでしょうか?

報酬の在り方は、出来高制や時給制(レッスンコマ数による)など企業によりさまざまですが、ゴルフインストラクターの収入が生徒数に比例することに変わりはありません。

今回はゴルフインストラクターとして充分に収入を得るためには「どのくらいの生徒数が必要なのか?」という疑問についてご答えいたします。

ゴルフインストラクターとして充分な収入を得られる担当生徒数

ゴルフインストラクターとして生活するのに充分な収入やモチベーションを維持するためには、企業により幅はあれども、生徒100名以上(一人で担当)を一つの目安に考えいただければと思います。

インストラクターが担当10名のグループレッスン10組、4名のグループレッスン25組という計算です。

これが人気インストラクターの受け持つ生徒数の基準であり、誇りを持ってインストラクターの仕事に従事することのできる数値だといえるでしょう。

この100人という数字は、簡単に達成できるものではありません。
そうですよね。
難しそう・・・

とはいえ、現実離れした数字でもありません!!

100人以上の生徒さんに選ばれ指導するためには、しっかりとした指導力や気配りが必要となってくるでしょう。

また、生徒数が増えれば増えるだけ生徒さん一人ひとりの課題点や満足度を把握し、管理する大変さも出てきます。

どれだけ多くの人にゴルフの技術、知識、楽しさを伝え、上達し、満足してもらえるかが、ゴルフインストラクターとして成功するか否かの大きな鍵を握っています。

ゴルフインストラクターになるからには、

まずはぜひこの「担当生徒数100人」という目標を掲げ、チャレンジなさってくださいね!

ゴルフインストラクターの求人をチェック

ゴルフインストラクターの求人は正社員や契約社員、委託業務、アルバイトなど様々な条件で募集されています。

ここから最新のゴルフインストラクターの求人を<<チェック>>できます。

ゴルフインストラクターの仕事について知ろう

ゴルフインストラクターに興味がある。

できることなら好きなゴルフで食べていけたらいいなあ・・・と思われた方。

まずは何からしたらいいのかわかりませんよね。

ゴルフインストラクターとして働きたいと思い立ったら、まずは仕事について情報を集めるところから始めましょう。

こちらでは、ゴルフインストラクターの実際の仕事内容について詳しくご紹介しています。

是非ご覧になってみてください。

 

 

関連記事

  1. 業務委託のゴルフインストラクターは稼げるの? 業務委託のゴルフインストラクターは稼げるの?
  2. ゴルフインストラクター 体を鍛えるレッスン 体づくりのレッスンが流行っています☆
  3. 履歴書の書き方|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】 転職は価値を削ることを知ろう!
  4. レッスンの予約の取り方|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】 レッスンの予約の取り方
  5. ゴルフインストラクターの危機管理:セクハラ|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】 ゴルフインストラクターの危機管理:セクハラ 
  6. ティーチングプロになるには?|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】 ティーチングプロになるには?
  7. ゴルフインストラクターの危機管理:体調管理|ゴルフインストラクターの求人情報【RECRUIT- JAPAN】 ゴルフインストラクターの危機管理:体調管理(職業病)
  8. ゴルフコーチ目澤秀憲の指導方針まとめ 松山英樹のコーチ「目澤秀憲」指導方針まとめ
PAGE TOP