ゴルフインストラクターになるには?未経験から目指す方法

ゴルフが大好きで、ある程度の実力もあるつもりだ!!

前から気になっていたゴルフのインストラクターの仕事をしてみたい!と思われる方は多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、ゴルフは自信があるけれど、インストラクターの経験はない。未経験からどうやったらインストラクターになれるのか?未経験からゴルフインストラクターとして働けるようになるには何をどうしたらいいのか?をお伝えしていきます。

ゴルフのインストラクターに向いているか?

ゴルフは大好きだけど、ゴルフのインストラクターとして働けるだろうか?

そもそも自分はゴルフのインストラクターに向いているだろうか?というのは気になりますよね。

まずは、ご自身が向いているのか?向いていないのか?はこちらの記事でチェックできます。

向き不向き

ゴルフ歴が浅くてもゴルフインストラクターになれる

ゴルフインストラクターだったら、ゴルフが上手で当たり前。確かにそうでしょう。ある程度の技術は必要にはなってきますが、スクールに通う生徒さんが求めるインストラクターは

  • 「教えるのが上手」(わかりやすい!)
  • 「伸ばすのが上手」(それぞれの性格を見ながら自分に合った方法で教えてくれる)

ということを求めています。また、優しそう!とか丁寧、清潔感があるなどを見られていたりします。

もちろんゴルフが上手いほうがいいですが、社会人になってからゴルフをはじめて、ハマってしまった。ゴルフを小さい頃からやっている人の方が成功するんじゃ・・・

と心配されなくても大丈夫です。

社会人からゴルフを始めて上達した方でも十分にチャンスはあります!

↓↓↓こちらの記事で詳しく説明しておりますので、ご覧ください↓↓↓

社会人からゴルフを始めても、収入の得られるゴルフインストラクターになれるか?

ゴルフインストラクターになるためには実力をつけること

ゴルフインストラクターになるためには、プロ並みの技術は必須ではない。とお伝えしましたが、ある程度の実力は必要です。

しかし、ある程度ってどれくらい?

どれだけの実力があればいいのだろうか・・・と疑問に思いますよね。

答えは「○○プレイヤー」の実力です。

↓↓答えはこちらから↓↓

ゴルフインストラクターになるにはどれくらいの技術が必要?

ゴルフインストラクターの求人をチェック

ゴルフインストラクターとして働くとしたら、収入や、雇用形態、勤務時間はどれくらいなのだろうか?

実際に求人を見ることで働いているイメージがしやすくなりますね!

ゴルフインストラクター・コーチの求人情報

雇用形態を知る

ゴルフインストラクターの仕事は正社員だけではありません。アルバイトや業務委託での雇用形態の場合もあります。

ゴルフインストラクターで採用されたのは良かったけれど、あとから契約をみて、こんなはずではなかった。という思いをすることのないように、まずは雇用形態を知って、納得したうえでの契約をおすすめします。

正社員・準社員・契約社員・パート・アルバイトの違い

資格を取りに行く

ゴルフインストラクターになるには資格が必要なのでは?

と思われるかもしれませんが、資格は必須ではありません。ただ、面接に行って採用してくれる確率があがったり、自信がついたりというメリットもあります。

状況に応じて、資格も検討されてみてもいいでしょう。

ゴルフインストラクターの資格の種類

面接を攻略する

面接の際にどのようなアピールをしたらいいのか?どのような人材を求めているかを知ることで、面接の対策ができるでしょう。

どのようなポイントを押さえて面接に臨めばいいか?採用のコツをまとめてみました!

ゴルフインストラクターとして企業から採用されるコツ

面接に合格したら1年以内に結果を出しましょう

面接に晴れて採用されてからが、ゴルフインストラクターとしての試行錯誤の日々になるかと思います。

ゴルフインストラクターはたとえ正社員で雇われたとしても、やはり生徒さんをどれだけ増やせるかが、重要になってくるでしょう。

1年以内に結果を出して、安定した収入を得て、長く勤めることができるようにしていきましょう。

ゴルフインストラクターは一年以内に結果を出そう

まとめ

ゴルフが大好き!人と関わるのが好き!ゴルフで食べていきたい!

という気持ちがあれば、充分にゴルフインストラクターとして生活していけるということがおわかりいただけたのではないでしょうか?

是非、好きなゴルフでたくさんの生徒さんに囲まれてゴルフインストラクターを生涯の仕事にすることを応援しています。

 

さらに、気になる収入面についてはこちらに詳しく書いてあります。

収入

PAGE TOP